【音楽】Joshua Hyslop - The Flood

2018/01/09

音楽

YouTUBEで聴いたら一発でしびれた。
この曲はすばらしい!
Joshua Hyslop(ジョセフ・ハイスロップ)のThe Flood
こんなことはA.A.Bondy以来だな~。



Floodって洪水のことでしょ。無知なオレでもそのくらいは知ってた。
洪水の歌なの、これ。
大江健三郎の小説に「洪水はわが魂に及び」ってのがあった。読んでないけど。
いつか読もうと思ったが機会を逸した。たぶんもう一生読まないな・・。
もとい。
気になるのでThe Floodの歌詞を検索。

Here comes the flood again
Watch it fall from the sky
Feel it soak through my flesh and my blood

Feel it burn in my eyes

When I say how much more can I take
I know the water's rising up
Watch the waves crest and break
And though I may not make a sound
I fear that I may drown
I fear that I may drown

Here comes the wind again
Cold that cuts to the bone
Pack my bags and I'll head out the door
Here I am on my own

When I say how much more can I stand?
I know my walls are falling down
I let the rocks who chose the sand
And though I know one left to blame
Still I cursed your name
I cursed your name

So now the end
What I've been running from
Though I've tried I cannot lift my head
Oh what have I become

When I say how much more can I take?
I know my time is running short
I am broken and I'm breaking
Though I've worn myself so thin
Coming home again

And though I do not know my heart
But I know myself into my bones
But if my bones should come apart
Then I'll have nothing left to give
But if you take me in
Coming home again

And if you take me in
Coming home again

さっぱり分からないのでgoogle翻訳したみたらさらに意味不明の訳。
google翻訳ってほんとにアホやね。
AIって騒がれているけど、囲碁や将棋がいくら強くても翻訳がこんな有様じゃたいしたことはない。というか翻訳は銭にならないから力を入れないのだろうか。まさか翻訳が囲碁よりも難しいなんてことはないでしょう。This is a penだぜ。

googleの翻訳がこれ
↓ ↓
ここでもまた洪水が来る
空から落ちてくるのを見る
私の肉と血に染み込んでいるように感じます

それが私の目に燃えるのを感じます

私がもっともっと取ることができると言うとき
私は水が上がるのを知っている
波の頂上を見て壊す
そして私は音を立てないかもしれませんが
私は溺れるかもしれないと恐れている
私は溺れるかもしれないと恐れている

ここでもまた風が来る
骨を切る風邪
私のバッグを詰めて、私はドアの外に出ます
ここで私は自分の上にいます

私がもっともっと立てることができると言うとき?
私は自分の壁が倒れているのを知っている
砂を選んだ岩を放した
そして、私は非難するために残った人を知っているけれども
それでも私はあなたの名前を呪った
私はあなたの名前を呪った

だから今終わり
実行しているもの
私は試してみましたが頭を持ち上げることができません
ああ、私はどうなったの

私がもっともっと取ることができると言うとき?
私は私の時間が不足していることを知っています
私は壊れていますそして私は壊れています
私は自分自身をとても薄く身に着けていたのに
また家に帰る

そして私は私の心を知らない
しかし、私は自分自身の骨を知っています
しかし私の骨がバラバラになったら
それから私は与えるものが何も残っていないでしょう
しかし、あなたが私を連れ込んだ場合
また家に帰る

そしてあなたが私を連れて行ったら
また家に帰る

さびチャン 1年たちました 2019.3.7

さびチャン 1年たちました 2019.3.7
保護して1年過ぎました

このブログを検索

ブログ アーカイブ

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

アニメgif

アニメgif
ソラ君の小さい頃

人気の投稿

カレンダー(日別不可)

QooQ